ホーム / 先輩より /

機能外科としての整形外科で患者さまの生活のQOLに貢献する

機能外科としての整形外科で患者さまの生活のQOLに貢献する

この記事を共有する

佐藤 大輝
平成27年慶應義塾大学卒業

初めまして。慶應義塾大学整形外科専攻医の佐藤大輝です。

稲城市立病院で2年間の初期研修を終えた後、慶應義塾大学整形外科学教室に入局しました。

私は手術に興味があり外科系の道に進もうと考えていましたが、その中でも整形外科を選んだのは、整形外科の手術は機能を回復するための手術であり、患者さんの生活の質の改善に貢献できることにやりがいを感じたからです。

高齢化が進むとともに整形外科の重要性もますます高まっていき、活躍の場はどんどん広がると思います。

慶應のプログラムでは大学病院と関連病院に勤務しますが、どちらにも素晴らしい指導者がおり、臨床医としてあるいは研究者として一流に活躍できる環境が整っています。

佐藤 大輝 慶應義塾大学卒業

スタッフやチーフの先生との距離が近く、たくさんの同期とは切磋琢磨しながら充実した日々を送っています。

とても雰囲気のよい医局なので少しでも興味があればぜひ勧誘会や説明会にいらしてください。

みなさんと一緒に働けるのを楽しみにしています。

病院見学ツアー

交通の便 Easily accessible!

最寄駅:中央/総武線「信濃町駅」

駅から徒歩1分

新宿からアクセス抜群!5分

渋谷からアクセス抜群!14分

池袋からアクセス抜群!15分

この記事を共有する

コメントは締め切りました