ホーム / 先輩より /

臨床、研究ともに世界へ発信 整形外科に夢中

臨床、研究ともに世界へ発信 整形外科に夢中

この記事を共有する

橋本 将吾
平成26年琉球大学卒業

皆さん初めまして。慶應義塾大学整形外科レジデントの橋本将吾です。

 私は琉球大学を卒業し沖縄県立中部病院で初期研修を終えた後、慶応義塾大学整形外科学教室に入局しました。

 大学病院での診療は、市中病院では経験することができない症例や手術に溢れており毎日が新鮮で興奮する日々を送っています。

それだけではなく、一般的な疾患や手術も多く経験できるため整形外科医としての基礎も学ぶことができています。

豊富な症例数だけではなく、一流の技術を持ち、かつ世界で先頭に立つ研究に携わっている数多くの先生方に直接熱い指導を受けることができるところも魅力の一つです。

また多くの関連病院があるため、頭から足先まで偏りなく幅広い整形外科疾患を学ぶことができます。

 私と同じように他大学からの入局者を多く、平等にチャンスが与えられる環境が整っており、また入局して数ヶ月になりますが一度も気にすることなく充実した生活を送ることができており全く心配することはありません。

橋本 将吾 琉球大学卒業

皆さんも日本の医療、患者様のために慶応義塾大学整形外科学教室にて整形外科医として夢中になりませんか?少しでも興味がありましたら足を運んでいただけたら幸いです。

医局みんなで皆さんのことをお待ちしております!

病院見学ツアー

交通の便 Easily accessible!

最寄駅:中央/総武線「信濃町駅」

駅から徒歩1分

新宿からアクセス抜群!5分

渋谷からアクセス抜群!14分

池袋からアクセス抜群!15分

この記事を共有する

コメントは締め切りました