ホーム / 先輩より /

女性整形外科医4人研修生活は充実しています

女性整形外科医4人研修生活は充実しています

この記事を共有する

木村 祐美子
平成24年東京医科大学卒業

医師になったばかりの頃は、整形外科医になるとは夢にも思っていませんでした。

初期研修中、外傷の救急対応や手術に興味を持ったこと、また、すごく面倒見のよい先生たちばかりであったことから、整形外科医になることを決めました。

他大学出身ですが、研修病院が慶應系列だったので、慶應大学の整形外科に入局しました。


整形外科は力仕事が多く、女性医師が少ないというイメージがありますが、今年度は、新入局員14人のうち、女性は4人と、比較的多く入局し、開かれた職場となってきています。

同期と助け合いお互いに研鑽を重ね、研修生活は充実したものとなっています。

他大学出身であること、また、市中病院で研修をしていたため、慶應大学病院に入局するのは不安でした。

木村 祐美子 東京医科大学卒業

大学病院ならではの珍しい疾患が多いですが、教育的で優しく、熱心な先生方に囲まれ、楽しく仕事をしています。

みなさんもぜひ一緒に整形外科医を目指しましょう。

病院見学ツアー

交通の便 Easily accessible!

最寄駅:中央/総武線「信濃町駅」

駅から徒歩1分

新宿からアクセス抜群!5分

渋谷からアクセス抜群!14分

池袋からアクセス抜群!15分

この記事を共有する

コメントは締め切りました